toggle
2017-07-24

【映像クリエイター必見!】ハイクオリティなBGMを提供してくれるオススメのサイト3選

DJのイメージ画像

 

映像制作をする上で、BGMってめちゃくちゃ重要なんですよね。

 

俺は、映像制作は料理と一緒だと思ってて。「どんな材料を揃えるのか?」って所が「撮影」による「素材集め」で、それを「調理」する作業が「編集」の作業。その調理(編集)の中で、一番重要なのが「味付け」の部分で、それが「選曲」の作業だと思ってる。

 

例えば、普通に女子が会話してるシーンに、ホラー映画に使われてるようなBGMを使えば、一見ホラーなワンシーンに見えるし、コントチックなBGMを使えばお笑い番組のワンシーンにも見えるもので。

 

それくらい視聴者に大きい印象を与えるのがBGMな訳だから、しっかりとイメージに合ったモノを選ばないといけないのね。思ってたのと違うけど「まぁいいか」って感じで決めてたら超もったいないし。。

 

そこで今回は、自分が現場で培った経験から、これはマジでオススメだと思ったBGM配布サイトを「映像をワンランクUPさせたい」と思ってる人達に伝えたいと思う。

 

 

有料サイト

ダントツNO.1オススメの「Artlist.io」

Artlistのイメージ画像

 

いきなりオススメNo.1から紹介しちゃいます。

自分もガンガン利用してるのが、海外のBGM配布サイトである「Artlist.io」。

 

この「Artlist.io」。超シンプルな契約で、半端ないクオリティのBGMを提供してくれるんです。もちろんロイヤリティフリーで商用利用でもガンガン使えちゃいます。

 

契約料金は、年間の199USDのみ。日本円で言うと年間約20000円弱で契約することができて。一度契約してしまえば、後の一年間はダウンロードし放題という破格の好待遇で。しかも音声ありの楽曲まで、一律でダウンロードし放題なんです。(ただし一日ダウンロード数は40曲まで)

 

ほとんどの有料サイトなんかは、一曲○○円で購入して利用するって感じなんだけど「購入してみたものの、思っていたよりも映像とマッチしない」って事になった場合はどうすんの?ってなるんだけど。

 

この「Artlist.io」なら、一度ダウンロードしてみて、制作中の映像と合わなかったら、別の楽曲をダウンロードしてみるってのも気楽にできてしまうんです。

 

なんたってダウンロードし放題なんだから。

(何度も言うけど一日40曲までね。)

 

ちなみに、月額で計算すると、約1900円弱って感じかな。(ただし月額利用は不可)  まぁ他サイトなら一曲の購入金額はそれ以上する事がほとんどだから、毎月1つ以上の映像を制作する人には本気でオススメします。

 

上質の味付けを希望する人は、

是非一度試してみて欲しい。

 

A Powerful Music Licensing Platform for Filmmakers!

 

ちなみに、最近制作したShort Film「Tsuruhashi – Connect with food. Japan & Korea」で使ったBGMも「Artlist.io」から利用させてもらいました。合わせて見てもらえると嬉しいです。

 

 

効果音も購入できる「Audiostock」

Audiostockのイメージ画像

 

この「Audiostock」は、先程とは打って変わって一曲ずつ購入する事ができるBGM配布サイトっす。

 

「Audiostock」の特徴は、

・BGM

・効果音

・ボイス

・歌

と4つのジャンルに分けられて、そこから好みの曲を購入するって感じで。

 

曲の値段もピンからキリまであって、高いモノは一曲30000円近くしたりするみたい(笑)平均でだいたい一曲3000円くらいかな?

 

個人的には、ちょっと高いかなーって思ってしまうかな。30000円なんか以ての外やし(笑)しかも、前述の事もあって、一曲ずつの購入は、ちょっと避けたいって言うのもあるし。

 

じゃあ、何故オススメするのかと言うと。

 

理由は、この「Audiostock」の素晴らしい所は「効果音」を購入できる所っす。

 

「効果音なんてフリー素材で探せばええやん」って言う人も多いと思う。もちろん、フリー素材でもクオリティの高いものはたくさんあるし、それでも良いと思う。ただし、「あれば」なんやけども。

 

この「Audiostock」の効果音を収録してる数は、約25000件以上(2017年7月現在)もあって、あらゆる効果音を網羅してるんすよ。無い音が無いんちゃうかってくらい。笑

 

しかも、効果音は一律540円で購入できます。

(これを高いか安いと思うかはアナタ次第です。笑)

 

オススメの使い方は、必要な効果音をまずはフリー素材から探して、どうしても見当たらへん場合に、この「Audiostock」を探すってやり方がいいと思うな。

 

ちなみに「Audiostock」は、無料のBGMもいくつか配布してるんで、運が良ければそこに望みのBGMが見つかるかも。

 

著作権ロイヤリティフリーのBGM、効果音、ボイス・ナレーション音楽素材を販売。1点540円からすぐに購入可能(クレジットカード・請求書払い)です。毎月数千点の新作を追...

 

無料サイト

王道の「Youtube オーディオライブラリ」

Youtubeオーディオライブラリーのイメージ画像

 

無料で使用できるBGM配布サイトの中では、「Youtube オーディオライブラリ」が頭一つ抜けてるかな。

 

プロ・アマ問わず、映像クリエイター御用達のサイトで。結構有名な映像制作会社も利用してたりするし、Youtuberだって利用してるし、もちろん自分もちょいちょい利用させてもらってる。

 

利用方法も簡単で、Youtube→アカウント→クリエイターツール→作成→オーディオライブラリって流れで利用できる。

 

クオリティも全体的に結構高いし、商用利用も自由で、しかも無料だから人気が出るのは当たり前っすね。でも、人気ありすぎて、他の動画とBGMが被ったり、マンネリ化してしまうっていう問題もあったりするけど。笑

 

「選曲」には「こだわり」を

どの料理人も「味付け」を決める時は、めちゃくちゃ悩むと思う。それは、映像クリエイターも同じで「選曲」には毎度めちゃくちゃ悩むものなんすよね。

 

そこで、妥協してしまうと後々後悔する事になるかもしれへんし、だからこそイメージに合ったものを選びたいよね。それに出会った時のテンションの上がりようったらないし。笑

 

料理なら「食材」を引き立てるのが「味付け」の極意だとしたら、映像制作なら「素材」を生かすのは「BGM」とか音声やったりする。最高の素材を集める為には、最高のカメラワークが必要だし、最高の味付けをする為には、最高の調味料が必要なんすよね。終わりはないっすね。だから面白いんだけど。笑

 

で。それを手伝ってくれるのが、上記のようなサイトなんで、利用しない手はないでしょ。もちろん、今日挙げた3つのサイトは一つの例なんで、他にも良いのがあれば是非教えて欲しいっす。

 





関連記事