toggle
2018-05-05

東京から若手映像クリエイターが、大阪まで会いにきてくれました!

二人の画像

 

どうも。あなたの街の映像作家の門井建です。

 

先日、すごい嬉しい事に東京で活躍されている、映像クリエイターさんが大阪まで会いにきてくれたんですよ。しかも、きっかけは今まで制作してきた映像と、このブログがきっかけという嬉しすぎる展開で。笑

 

「会いたいです!」って、めちゃくちゃアツい情熱的なメールをこのウェブサイト経由で送ってきてくれて、俺も嬉しくなって一緒に飲みに行ってきやした。(はっきりと「会いたい」って言われたら、女の人じゃなくても嬉しいもんだ。笑)

 

彼は現在サラリーマンをしながら、休みの時間を使って映像制作をしているクリエイターさんで。大学を卒業をし、流れされるままに会社に入ったものの、やりたい事を諦められずに、現状に変化を起こそうとしている23歳の駆け出しの映像クリエイター。

 

ゼロから映像作家として仕事をし始めた俺に関心を持ってくれてたり、哲学的な側面からも俺に興味を持ってくれてたらしい。照れるべ〜笑

 

好きな映画や、機材の話。プライベートな事から仕事の話まで、ゲラゲラ笑いながら話し合った。こういうお酒が一番美味いな。

 

やっぱりクリエイターは、正直でまっすぐな人が多い気がするな〜。もちろんクソみたいな奴もいるけど、そんな奴とは関わらないからどうでもいいな。笑

 

それに、知った風な顔してる奴よりも、
悩み現実と向き合い、真正面から闘ってる人が俺は好きだ。

 

あ、話逸れた(笑)

 

とまぁ彼の様な、まっすぐな男の背中を少なからず押すことができていると言う事が素直に嬉しいな。自分の仕事に対しても背筋が伸びたぜ。有難う。

 

盃を交しあった者同士。彼とは長い付き合いになりそうだ。

 





関連記事