toggle
2018-05-14

ちょっとオシャレで、ちょっと笑える結婚式オープニングムービーを制作!

車

 

どうも。『あなたの街の映像作家』の門井はじめです。

 

先日、こちらの結婚式のオープニングムービーを制作させていただきました!

 

 

ほんと毎回思うんですけど、結婚式の映像制作って『特別』なんですよ。人生の大切な節目に一役買えるという喜びだけじゃなく、自分が制作した映像で喜んでくれる人の顔がダイレクトに浮かぶっていうのが、そう思う一番の理由かな。

 

それに、大勢の人にじゃなく、
たった2人のために映像を制作してる。

 

めちゃくちゃロマンあるんですよ。コレが。

 

もちろん、今回制作したようなオープニングムービーは、その映像作品が「新郎新婦入場」の時の会場の盛り上がりのボルテージに関わってくるから、会場の皆さんが楽しんでもらえる様な映像を制作する義務はあるんだけど、それも新郎新婦さんの為なんですよ。

 

だから、特別に燃えるんですよね。笑

 

お二人の共通の趣味は『車』

車

 

 

今回、ご結婚するお二人の共通の趣味が「車」だったんです。

 

なので、映像の方にもそれを組み込んで欲しいとのご依頼がありましたので、それを踏まえてシナリオを作成させていただきました。

 

ただ、ここだけの話。これが一番難しかった。。(笑)

 

個人的に「車」というものに無頓着だったので、

 

どんな演出がカッコいいのか?

どんな演出が迫力あるのか?

 

っていう観点から、
車の写ってる映像作品を色々と見て勉強しやした。笑

 

撮影の現場

車を撮影している人

 

撮影日数は、1日だけ。

 

ただし、朝から夕方までガッツリと撮影させていただきました。

 

撮影場所は「ご夫婦お二人の住居」と「車内」と「近所の橋の上」の、移動距離の少ない三ヶ所のみだったので、1日で撮り終えることに成功したって感じですね。お二人には、めちゃくちゃ親切にご対応していただいて感謝です。

 

ただ、今回はドラマ仕立ての「オープニングムービー」だったので、セリフなどでやっぱりちょっと緊張されてたな(笑)こういうの含めて、めちゃくちゃ楽しかった。笑

 

使用した機材

機材

 

今回の撮影で使用した機材は以下の通りです。

 

・Lumix GH5

・LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.

・LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.

RODE NTG4+(ショットガンマイクロフォン)

ZOOM h4n Pro(オーディオレコーダー)

 

これに三脚とカメラスライダーに加えて、LEDのライトを2台使用しました。かなりの大荷物ですが、必要なので根性出して持って行きやした(笑)

 

(いいカメラバッグが欲しいぜ。。。買おうかな。。。笑)

 

あと、今回はドラマ仕立てなので、音声がめちゃくちゃ重要やったんです。なので、ショットガンマイクロフォンの「RODE NTG4+」に加えて、オーディオレコーダーの「ZOOM h4n Pro」も持参。

 

この「ZOOM h4n Pro」は、外の車体を写しながら車内の音声を収録しないといけない場面があったので、今回使用することにしました。車のエンジン音に負けずに、音声をしっかりと収録できるスグレモノなので、映像クリエイターにはおすすめな機材っすよ。今度使用方法などレビューしようかな。

 

さいごに

撮影のウラ側は、こんな感じです!

毎度のことながら、和気あいあいと撮影できて楽しくて充実した時間でした!

 

有難うございました!ではでは!

 





関連記事

コメント1件